生活情報

2018.5.2

杉並区の児童手当の申請方法や金額まとめ【振込日や口座変更方法も】

子育て家族にとって、毎日成長する子供たちから喜びがもらえる反面、やはり子育てにかかるお金って心配事の一つだと思います。そんな子育て世帯の支援のために児童手当があります。

児童手当は皆さんご存知かと思いますが、手続きをしないと給付されません。小さなお子さんが多い家庭ですと、その金額は年間数十万円にもなりますので、お子さんが生まれたり、杉並区に転居されたりした方は忘れずに手続きをしておきましょう。

でも、子ども手当の手続きの仕方がよくわからない…。という方のために、杉並区の児童手当の申請方法、給付条件等をまとめてみました。

 

児童手当とは?

子育て家族の支援として、国が定めた制度です。

基本的にお子さんが生まれてから中学校卒業までの間、子供の人数や家庭の収入等の条件に応じて定められた金額が支給されます。

支給には一定の条件があり、申請しないと支払われませんので、児童手当給付対象の方で申請がまだの人は、この記事を読んで早速手続きをしてくださいね。

 

杉並区の児童手当給付条件

杉並区の児童手当は下記条件に当てはまる人に給付されます。

  • 中学校卒業までの子供を養育していること。
  • 受給対象者は、子供の父、または母。
  • 受給対象者は杉並区に住所がある人、子供は日本国内に住民登録がある人。

 

杉並区の児童手当申請方法

児童手当は、申請(認定請求)をしないと受け取ることができません。また、支給は基本的に申請のあった翌月からとなります。

中学生以下のお子さんがいらっしゃるのに、うっかり申請をし忘れているとお子さん一人当たり年間10万円以上もの手当を損してしまう事に…

まだの人はこちらをよく読んで早速申請してくださいね!

 

必要な物

出生・転入などにより初めて請求する人

二人目以降の出生等で手当額改定請求等を請求する方

 

窓口、受付時間等

杉並区役所

〒166-8570 杉並区阿佐谷南1-15-1 

電話番号 03-3312-2111

 子育て支援課子ども医療・手当係(区役所東棟3階)

 区民課区民係(区役所東棟1階)

 

平日 AM8時30分~PM5時(土曜、日曜、祝日休み)

※祝日以外の第1、第3、第5土曜日はAM9時~PM5時の間区民課区民係の窓口が開いています。平日仕事などで忙しい人も土曜日でしたら申請可能です!

 

 

区民事務所 ※区内6箇所

平日 AM8時30分~PM5時(水曜日はPM7時)

2・第4土曜日 AM9時分~PM5時

※杉並区の区民事務所は土日祝日は基本的に休みですが、第2、第4土曜日は開いています。

 

 

郵送での申請について

土曜日などもお忙しくて、窓口に行けない方は、郵送での受け付けも行っています。郵送の場合、申請書が届いた日が申請日となります。

 

 郵送先:〒166-8570 杉並区阿佐谷南1丁目151号 杉並区役所子育て支援課子ども医療・手当係

 

 

杉並区の児童手当の支給日と、金額一覧表

  • 児童手当は月額で決められていますが、毎月振り込まれるのではなく年3回に分けて支給されます。
  • 支給月は毎年2月、6月、10月、それぞれ4カ月分がまとめて支給されます。
  • 支給日は支給月の12日(土・日・祝日の場合は直前の平日)にご指定の口座に振り込まれます。

【表】支給額一覧

月額支給額

条件

15,000円

3歳未満の子供全て一人につき

10,000円

3歳~小学生以下の第1子、第2子一人につき

15,000円

3歳~小学生以下の第3子以降一人につき

10,000円

中学生の子供一人につき

5,000円

所得制限以上の場合、子供一人につき一律

支給額は子供の年齢や人数等によって決められています。

特に3歳未満の小さなお子さんがいる家庭は、子育ての負担が大きいという考えから金額も多くなっています。

 

例)5歳の子供一人、2歳の子供一人で、1月に申請の場合

2月12

10万円

6月12

10万円

10月12

10万円

この場合、月額2.5万円が4カ月分で10万円。それが年3回支払われるので、合計30万円が支給されるという事になります。

 

 

児童手当の特例給付に関して

児童手当は所得制限があります。所得の多いご家庭では、特例給付として子供の年齢に関係なく、子供一人につき月額5000円の支給額となります。

所得の金額は前年の金額で決定します。(1月から5月までの手当ては前々年)

 

例)平成30年度生まれのお子さんが一人の方の場合、前年(平成29年)ではまだお子さんが生まれていないので、扶養人数は0人となります。

 

【表】所得制限限度額一覧

 

年収

扶養人数

622万円

0人

660万円

1人

698万円

2人

736万円

3人

一人増えるごとに38万円加算

4人以上

 

間違いやすいもの(児童扶養手当、子ども手当)との違い

児童扶養手当

児童扶養手当というのは、離婚や死別などで一人で子供を育てなくてはいけない状況にある母子家庭や、父子家庭に支払われる手当です。

児童扶養手当と児童手当はよく間違われることがありますが、別の制度です。両方の手当対象のご家庭では両方支給されます。

 

子ども手当

子ども手当は以前、民主党政権下に設定されていた制度で2010年4月1日~2012年3月末の間実施されていた制度です。

この制度も今の児童手当と同様、子育て家庭の支援の目的で一定金額が支給される制度でした。

 

 

口座変更した場合の対処方法

さまざまな理由で、児童手当を受け取る際に指定していた口座が変更した場合、児童手当の口座振替変更届を提出する必要があります。

 

必要な物

 

申請窓口

  • 子育て支援課子ども医療・手当係(区役所東棟3階)
  • 区民課区民係(区役所東棟1階)
  • 区民事務所

 

 

児童手当申請後にすること、現況届とは?

所得の状況や、お子さんの人数や年齢などは変化があります。そこで、児童手当を申請した後も定期的に書類を提出する必要があります。これが、現況届です。

現況届の書類は、毎年5月の末ごろに区役所からご自宅に送付されます。この書類に必要事項を記入して6月中に提出してください。現況届の書類は、その後の手当等の支給に関わりますので、よく注意して必ず提出するようにしましょう。

 

 

杉並区の児童手当申請方法おわりに

以上が、杉並区の児童手当の申請方法です。手続きは簡単な書類を用意するだけですので、もしまだ申請をしていない方はぜひ申請をしましょう。

申請窓口は、土曜日も開いているところありますし、郵送での受け付けもしています。もし、わからないことがあれば、平日のAM8時30分~PM5時であれば、区役所に電話して質問することも可能です。

子育て世帯のための制度なので、大切なお子さんのために有効に活用したいですね!