行政情報

2017.12.25

品川区で転入届けの手続きを行う方法!【子育て支援に力を注ぐ街】

品川区は、多くの有名企業の本社ビル、大井埠頭には工場が建ち並び、品川駅は数多くの鉄道の路線が乗り入れています。羽田空港までの交通も便利です。まだ完成は未定ですが、リニア中央新幹線の始発駅になる予定です。それが実現すれば東京(品川)~名古屋区間を最速40分間で走行します。そんな日がやってくるのがとても待ち遠しいです。

そして東京23区内でも子育てしやすい環境が揃っている品川区。教育にも尽力しており、そのためここ数年、品川区の子供の数が急増しています。

そんな街に引越す際には、ぜひ転入届の手続きを早めに済ませましょう。しかしながら、なかなか馴染みのない転入届の手続き。今からそれを説明していきます。

 

転入届の手続きとは

転入届の手続きとは、以前住んでいた市区町村から、引越し先である新たな市区町村へ住民票を移動させる役所の手続きのことをいいます。

これは国民の義務であり、それを怠ると、5万円以下の過料という罰則を受ける可能性があります。ですので皆さん速やかに転入届の手続きをしましょう。

 

 

転入届の届け出方法と提出期間

転入届は必ず窓口での手続きになります。郵送やお電話ではできません。そして提出期間は、品川区に引越してきた時から14日以内です。くれぐれもお忘れなきようご注意ください。

 

 

転入届の受付場所と営業時間 ~日曜開庁、火曜延長窓口~

転入届の受付場所と営業時間です。

受付場所

住所

連絡先

平日受付

休日や夜間の受付

1

区役所本庁舎3階戸籍住民課住民異動係

広町2-1-36

03-3777-1111(代表)

03-5742-6660(直通)

月曜日から

金曜日までの

8:301700

品川第一地域センター

北品川3-11-16

03-3450-2000

同 上

×

大崎第一地域センター

西五反田3-6-3

03-3491-2000

同 上

×

大井第一地域センター

南大井1-12-6

南大井文化センター内

03-3761-2000

同 上

×

荏原第一地域センター

小山3-22-3

03-3786-2000

同 上

×

荏原第四地域センター

中延5-3-12

03-3784-2000

同 上

×

八潮地域センター

八潮5-10-27

03-3799-2000

同 上

×

日曜開庁 毎週日曜日 8301700 祝日と重なった場合も受付しています。

 火曜延長窓口 祝日と12/291/3を除く毎週火曜日は夜19時まで受付

 

 

転入届の手続きに持参するもの

持ち物は下記をご準備ください。

  1. 前住所の市区町村が発行した【転出証明書】
  2. 転入される方、ご家族であればご家族全員分のマイナンバーの通知書
  3. マイナンバーカード、住民基本台帳カード(いずれもお持ちの方のみ)
  4. 本人確認のできるもの 運転免許証、パスポート、住民基本台帳カードなど。写真付きでない健康保険証、年金手帳などは2点になります。

以上になります。

 

また転入届の手続きは、本人または同一世帯人が行えます。委任状があれば、その他(代理人)の方でも可能です。

 

委任状ダウンロード

委任状記入例

 

代理人が提出する場合の持ち物は、上記3.以外のもので、4.は代理人の書類をご持参ください。

3.は後日、本人が暗証番号を入力のため、来庁しなければなりません。

 

 

妊婦さんが品川区に引越して来たら

品川区のホームページでは、「妊娠中に品川区に引っ越してきた時の手続き」と題して、その際の手続きの仕方を詳しく説明しています。そのあたりも、子育てや教育などにとても熱心だということが垣間見れます。

では簡潔に説明していきます。

 

品川区に引越しした時点で、妊娠している女性の場合は、下記の手続きをしてください。

  • 妊婦健康診査受診票、妊婦超音波検査受診票、妊婦子宮頸がん検診受診票の交換
  • 品川区で受けることができる各種サービスに関連した配布物を交付

 

手続きに必要な持ち物は、以下です。

  • 母子健康手帳
  • 前住地で交付された「妊婦健康診査受診票、妊婦超音波検査受診票、妊婦子宮頸がん検診受診票」の未使用分

 

ただし本人が窓口へ行けない時は、ご家族による代理人でも可能です。その際には下記の情報が必要です。

  • 妊娠している方の氏名、生年月日
  • 妊娠している方の新住所、お電話番号
  • 妊娠している方の前住所
  • 転入した時点での妊娠週数、出産予定日

 

だけどどうしても無理、という方は電子申請も行えます。

 

受付場所は、前項【転入届の受付場所と営業時間】で説明した各地域センター、ただし区役所本庁舎では健康課が担当窓口です。受付時間等詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

一般の方も利用できる品川区役所食堂

http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/hp/menu000028000/hpg000027923.htm

役所での手続きというものは、なかなかやり慣れていないので少々の気疲れはしてしまうものです。そんなとき、休憩がてら品川区役所食堂に立ち寄ってみてはいかがでしょう。

 

 

http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/hp/menu000028000/hpg000027923.htm

2016年2月にリニューアルしました。店内もまだとても新しいです。

メニューは、各種ランチ、ラーメン類、カレーライス、おにぎりなど。

更に、ちらし寿司に煮アナゴと、「わ!しながわ」の焼き印がされた卵焼きをトッピングした「新 品川めし」、毎週献立が替わる「世界各国のアレンジメニュー」もおススメです。

 

品川区役所食堂

場所    品川区役所第二庁舎2階  ☎03-5207-6770

営業時間 平日 月~金曜日

         モーニングタイム              800 ~  900

         ランチ                    1100 1400

         喫茶営業       1400 1700

定休日   土日祝日  

 

 

おわりに

以上、転入届の手続きの仕方をご紹介しました。皆様のお手続きにこの記事が少しでもお役に立てたら幸いです。