生活情報

2018.1.10

渋谷区で転入届の手続きをしよう!【知っておこう!引っ越し豆知識】

渋谷ヒカリエや恵比寿ガーデンプレイス、表参道ヒルズを始めとする商業ビルが続々と建ち並び、常にファッションや音楽の最先端を発信し続ける街、渋谷区。

その渋谷区に引っ越しが決まったら、まず転入届の手続きの方法について知っておくことが大切です。これを読めば簡単に手続きできるはず!さあ、詳しくご説明していきますね。

 

 

転入届の手続き期間

転入届の手続き期間は

前住居地より渋谷区内に引っ越してきた日から、14日以内です。

 

引っ越しをしたら転入届の手続きをする、というのは皆さんご存知だと思います。しかしそれをしなかった場合、5万円を支払わなくてはいけない可能性があることをご存知でしょうか?

法律では住民票の異動は国民の義務としているため、それを怠ると5万円以下の過料という罰則を受けることになります。

しかし期限である14日を過ぎてしまっても、ちゃんと転入届の手続きをすれば、過料がかかることはほとんどありません。

それよりも運転免許証の更新ハガキが届かないため、うっかり更新し忘れた、なんてことの方が大変です。

 

その他にも、

  • 確定申告ができず、所得税の還付金が受け取れない
  • 渋谷区民のみ受けられるサービスが受けられない
  • 公的な身分証明書がない

など、生活する上でとても不便なことが多くあります。

ですので転入届の手続きを早めに済ませることで、後々面倒なことを引き寄せないようにすると安心ですね。

 

 

渋谷区で転入届の手続きができる人

本人または同一世帯の方、となっています。

また、上記以外の代理人(渋谷区外にお住いの方でも大丈夫)でも委任状があれば受付可能です。

 

委任状ダウンロード及び記入例

 

 

 

転入届の受付窓口と開設時間

渋谷区で転入届の受付窓口一覧

区役所仮庁舎第一庁舎東棟1階住民戸籍課窓口

【住   所】 渋谷区渋谷1-18-21 

【問い合わせ】 住民戸籍課住民登録係 直通TEL 03-3463-1675

詳しくはこちら

 

渋谷区内各出張所一覧

出張所名

住所

電話

新橋出張所

恵比寿1-27-10

新橋区民施設1

03-3441-4164

恵比寿駅前出張所

恵比寿4-2-6

03-3280-0701

上原出張所

上原 1-18-6

03-3467-2551

西原出張所

西原2-28-9

03-3466-7187

初台出張所

初台 1-33-10

03-3370-0296

本町出張所

本町 4-9-7

03-3377-6171

笹塚出張所

笹塚 3-1-9

03-3376-1428

千駄ヶ谷出張所

千駄ヶ谷4-25-14

千駄ヶ谷北参道施設1

03-3402-7377

神宮前出張所

神宮前 6-10-14

03-3400-3627

区民サービスセンター

  【住   所】 渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ8階 

【問い合わせ】 03-3797-0935

 詳しくはこちら

 

開設時間について

区役所仮庁舎及び各出張所

  平日 月曜日~金曜日 AM830~PM500 ※祝休日、12/291/3を除く

 

区民サービスセンター

  平日 月曜日~金曜日 AM1100~PM700 ※祝休日、12/291/3を除く

  土曜日        AM900~PM500 ※祝休日、12/291/3を除く

 

 

転入届の手続きに必要なもの

必要なものを下記にまとめました。

 

  • 転入届の手続きする方の本人確認書類 ※運転免許証、パスポート、健康保険証、在留カードなど
  • マイナンバー通知書(ご家族全員分)
  • マイナンバーの個人番号カード(お持ちの方のみ)
  • 住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)
  • 転出証明書(前住居地で発行)
  • 代理人による手続きの場合は委任状、代理人の本人確認書類
  • 既に渋谷区に住民登録している世帯に入る場合は、世帯主の同意書

マイナンバー個人番号カードまたは住民基本台帳カードを利用した転入届の特例による手続き方法があります。こちらをご覧ください。

 

 

番外編:なぜ引っ越しそばを食べるの?

よく引っ越しした時に、「引っ越し蕎麦を食べる」という風習があります。その引っ越し蕎麦の由来について述べたいと思います。

 

引っ越し蕎麦、という言葉から引っ越しした日に蕎麦を食べる、ということを連想しますが、元の意味は少しちがいます。引っ越ししたら、ご近所への挨拶替わりに二八蕎麦を配る、というのが本来の始まりです。蕎麦とそば(近くの意)をかけて「末永くおそばに」、また「蕎麦のように細く長いお付き合いを」という意味がありました。江戸時代にはそれが一般に広がっていき、当時は江戸のみの風習で、上方にはありませんでした。ご近所に蕎麦を配り、ついでに自分たちも蕎麦を食べようという名残で、現在では引っ越したら蕎麦を食べる、ということになったようです。知ってみると、なるほど!と思いますね。

そこで安くてボリューム満点のおススメの駅そばをご紹介したいと思います。

 

【本家しぶそば】

引用:ローカルプレイス

アクセス 渋谷区渋谷2-24-1 東急百貨店 渋谷駅・東横店 南館2階

連絡先    03-3464-4957

営業時間 平日   AM700~PM1100

     土日祝日 AM700~PM900

定休日  不定休

 

メニューは、そば、うどん、丼もの、麺とご飯もののセットなど。お値段もお安く、かけそばが300円、海老天丼()とそばのセットが650円とお手頃価格です。

「身体やお財布、環境に優しく・・・」という想いで、お客様に蕎麦を提供し続けています。江戸時代の人々が、引っ越し蕎麦をご近所に配る想いとシンクロするような、そんな駅そば屋さんです。引っ越しの際にはぜひ転入届と、本家しぶそばの引っ越し蕎麦はお忘れなく!

 

 

渋谷区の転入届の提出方法まとめ

転入届の手続きをざっくりとまとめてみましたが、いかがだったでしょうか。

ちなみに引っ越しの料金は、時期によってかなり差が出てきます。業者によっては繁忙期とそうでない時期では1.5倍ほど料金が変動します。

そして15671112月はとても料金がお安くなる時期にあたります。また月末ではなく、初旬から中旬あたりの平日、時間帯では午後~夕方にかけてが一番狙い目です。

もしタイミングに余裕がある引っ越しの場合には、その時期、時間で引っ越し業者に値段交渉してみるのもアリだと思います。何かと手間もお金もかかる引っ越し、できるだけ費用は押さえたいですよね。