生活情報

2018.4.16

渋谷区の離婚届の提出方法【郵送先やダウンロード方法など徹底解説】

出会いがあれば別れもあるのが人生です。 新しい人生を踏み出すために、『離婚』という選択肢もあります。ここでは、渋谷区に在住の方が離婚届を出す方法と、提出した後に不受理にならないための必要書類などをまとめて紹介します。

 

渋谷区に提出する離婚届は役所に行かなくても手に入る!ダウンロードも可能

「仕事が忙しく、役所に行くことができない」

「窓口で離婚届を受け取るのに抵抗がある」

そんな方も少なからずいらっしゃると思います。

 

住民票の転入出届や印鑑証明などは各自治体で独自の書式があるのですが、離婚届は一部の自治体を除いて全国共通です。

現在ではインターネットからダウンロード後、印刷することで離婚届を入手できます。

離婚届用紙のダウンロードはこちら

※離婚届はA3用紙で提出しなくてはいけません。A4用紙しか印刷できないプリンターをご使用の際は、印刷した後で拡大コピーをしましょう。

 

 

離婚届を郵送する際の注意点

離婚届を郵送する際に注意していただきたいことが、三点ほどあるので紹介します。

 

離婚日について 

離婚届を郵送した際の離婚日は、郵送した日ではなく役所が受理した日になります。

 

普通郵便で送ってはダメ

郵送時トラブルに合わないように、離婚届を郵送する際は『内容証明郵便』で送りましょう。

内容証明郵便の送付方法及び料金については下記を参考にしてください。

 日本郵便株式会社(https://www.post.japanpost.jp/question/78.html

 

協議離婚以外は離婚届を郵送することは控えましょう

離婚には協議離婚、調停離婚、審判離婚、裁判離婚の4種類がありますが、協議離婚以外は郵送をおすすめしません。

理由は、調停離婚、審判離婚、裁判離婚は家庭裁判所の判断が確定したのち、10日以内に離婚届を提出しなければ罰金が科されます。郵便の遅延など、万が一のことも考えて直接提出しましょう。

 

 

渋谷区に離婚届を郵送する際、不受理にならないための必要書類一覧

協議離婚の場合

  • 離婚届
  • 戸籍謄本(渋谷区が本籍地でない場合)

 

調停離婚の場合 

  • 離婚届
  • 調停調書の謄本
  • 戸籍謄本(渋谷区が本籍地でない場合)

 

審判離婚の場合

  • 離婚届
  • 審判書の謄本
  • 確定証明書
  • 戸籍謄本(渋谷区が本籍地でない場合)

 

裁判離婚の場合 

  • 離婚届
  • 判決書の謄本
  • 確定証明書
  • 戸籍謄本(渋谷区が本籍地でない場合)

 

書類の不備以外でも不受理にならないために必要なポイント

  • 修正液を使わない(記入ミスをした場合は訂正印を押しましょう)
  • 消せるボールペンでの記入はNG
  • シャチハタなどのゴム印は不可
  • 離婚届には必ず自身で記入する

 

 

渋谷区で離婚届の提出場所、郵送先一覧

提出先も郵送先も同様です。下記の表を参考にしてください。

なお、渋谷区役所のみ夜間の提出が可能です。

 

営業時間

所在地

電話番号

渋谷区役所

830~17

住所を追記

03-3463-1211

新橋出張所

830~17

渋谷区恵比寿1-27-10

03-3441-4164

上原出張所

830~17

渋谷区上原1-18-6

03-3467-2551

初台出張所

830~17

渋谷区初台1-33-10

03-3370-0296

笹塚出張所

830~17

渋谷区笹塚3-1-9

03-3376-1428

恵比寿駅前出張所

830~17

渋谷区恵比寿4-2-6

03-3280-0701

西原出張所

830~17

渋谷区西原2-28-9

03-3466-7187

本町出張所

830~17

渋谷区本町4-9-7

03-3377-6171

千駄ヶ谷出張所

830~17

渋谷区千駄ヶ谷4-25-14

03-3402-7377

神宮前出張所

830~17

渋谷区神宮前6-10-14

03-3400-3627

区民サービスセンター

~11~19

9~17

渋谷2-21-1

渋谷ヒカリエ8

03-3797-0935

 

 

離婚届を提出する前にしておくこと

離婚届が役所に受理されると離婚は成立するわけですが、あとでトラブルにならないように必要書類は揃えておきましょう。

なかでも離婚協議書は非常に重要です。離婚協議書とは、財産や親権などについて夫婦で話し合ったことを書面にしたものです。分与する財産がない場合や子供がいない場合でも、離婚協議書は必ず作成しておきましょう。

離婚協議書がない場合、あとになって言った言わないのトラブルに発展する場合があります。

 

離婚協議書の作成の仕方

  • 夫婦で話し合って取り決めたことを書面にする。
  • 同じものを2通作成し、それぞれに署名・捺印をする。

分与する財産が大きい場合や、養育費などが発生する場合は、弁護士などに依頼して法的な強制力が強い『公正証書』も作成しておくことをおすすめします。

 

 

渋谷区の離婚届の出し方おわりに

 

離婚は心身にものすごく負担がかかります。「一刻も早く別れたい」、「2度と相手の顔を見たくない」という気持ちもおありでしょう。

円満なリスタートを切るためにも、必要書類はしっかりと準備して離婚に臨みましょう。冒頭でも書きましたが、人生は出会いと別れの連続です。

これを読んでいるあなたの人生が素晴らしいものになるよう願っています。