行政情報

2018.1.30

目黒区の戸籍謄本・戸籍抄本【その違いから取り方まで詳しく解説!】

戸籍謄本と戸籍抄本。言葉は違うけれど、実際に何が異なるのでしょうか。そして、それぞれ目黒区に本籍地がある方だけしか手続きできません。またその手続きには、正確な本籍地、戸籍筆頭者の氏名が必要です。

ここでは戸籍謄本と戸籍抄本の違い・用途、目黒区での取り方までを詳しくご説明していきます。

 

戸籍謄本と戸籍抄本は何がちがうの?

戸籍謄本(こせきとうほん)と戸籍抄本(こせきしょうほん)という言葉は聞いたことはあるけど、一体どんなもの?というところから始めましょう。

 

  • 戸籍謄本とは、戸籍全部を記載したものです。別名「全部事項証明」ともいいます。
  • 戸籍抄本とは、戸籍の中でも必要な方のみ記載されたものです。別名「個人事項証明」ともいいます。

 

たとえば戸籍謄本は、家族全員分の情報が記載されていますが、戸籍抄本は個人、またはその中の何人かの情報が記載されています。

 

 

戸籍謄本と戸籍抄本の用途の違いは?

下の表をご覧ください。

 

パスポートの取得

相続手続き

婚姻届

本籍地の変更

養子縁組

戸籍謄本

※注1

戸籍抄本

 

※注2

 

 

※注1・・・ただし家族全員分まとめてパスポートの取得をする時は「戸籍謄本」が便利です。

※注2・・・ほとんどの市区町村では戸籍謄本ですが、戸籍抄本の場合、またはどちらでも大丈夫というところもあります。ちなみに目黒区での婚姻届の場合は戸籍謄本になります。ただし目黒区に住民票と本籍地がある場合、戸籍謄本は必要ありません。

 

それぞれ用途をご説明しましたが、その時のケースによって変わる場合もありますので、その都度戸籍謄本と戸籍抄本のどちらが必要か、必ず確認した方が良いでしょう。

 

 

いざ目黒区の窓口で請求する

必要なもの

まず戸籍謄本・戸籍抄本を請求する申請書を確認しましょう。

 

戸籍証明書等の申請書

 

上記の記入項目に「本籍地」の欄があります。通常の住居表示とは異なり、○丁目○○○番地という表記になっています。もし不明な場合はご家族またはご親戚に確認してみましょう。不明な時は、手数料がかかりますが本籍地記載の住民票を請求してみるか、または窓口にてご相談してみるといいかもしれません。

そして戸籍筆頭者の氏名も確認してください。ほとんどは父親の場合が多いですが、不明な時はこれもご家族に確認してみましょう。

 

○戸籍証明書等の申請書

 ※ 窓口でももらえます。ただし上記の通り、本籍地と戸籍筆頭者は事前に確認しておきましょう。

○身分証明書

 ※ 運転免許証、パスポート、住基カードなどの国などで発行された写真付きのものは1点、その他健康保険証、年金手帳などの写真付きでないものは2点

○手数料 戸籍謄本・戸籍抄本ともに1通450円

○代理人が申請する場合は委任状が必要

 

委任状ダウンロード

委任状記入例

 

 

窓口と受付時間

目黒区総合庁舎 戸籍住民課 戸籍証明係

 平日 月~金 午前8:30~午後5:00

※ ただし上記のうち、祝日および12/29~1/3、臨時休業日は除きます。

※ 平日午後5:00~午後7:00、土日午前10:00~午後4:30は受付のみ対応、受取は次の平日の時間内になります。

 

北部地区サービス事務所

 平日 月~金 午前8:30~午後5:00

中央地区サービス事務所

 平日 月~金 午前8:30~午後5:00

南部地区サービス事務所

 平日 月~金 午前8:30~午後5:00

西部地区サービス事務所

 平日 月~金 午前8:30~午後5:00

駒場行政サービス窓口  平成30331日をもって業務は終了       

 平日 月~金 午前8:30~午後5:00 ※火曜日定休

目黒駅行政サービス窓口  

 平日 月~金 午前8:30~午後5:00

※ ただし上記のうち、祝日および12/29~1/3、臨時休業日は除きます。

※ 平日午後5:00~午後7:00、土日午前10:00~午後4:30は受付のみ対応、受取は次の平日の時間内になります。

緑が丘行政サービス窓口  平成30331日をもって業務は終了

平日 月~金 午前8:30~午後5:00

 

 

遠方に住んでいるので郵送で戸籍謄本を請求したい

準備するもの

戸籍証明書等の申請書(郵送用)

※ 上記の記入項目を便箋などに書いたものでも可

○運転免許証、住基カード、健康保険証など、請求者の氏名、住所が確認できるものの写し

○手数料

※ 郵便局発行の定額小為替、または現金書留も可。いずれも450円分

※ 公的年金手続きの請求などに使用する場合は手数料が免除になる場合があります。窓口にてご確認ください。

目黒区役所 戸籍住民課戸籍証明係 

TEL 03-5722-9805 03-5722-9806 03-5722-9807(いずれも直通)

○返信用封筒

※ 宛先を記入、切手を貼ったもの

○代理人の場合には委任状  

委任状ダウンロード

委任状記入例

 

 

お送り先

〒153-8573 

目黒区役所 戸籍住民課戸籍証明係あて ※住所は省略できます。

 

 

コンビニで戸籍謄本を取得できる!~コンビニ交付サービス~

発行不可の証明書

以下のものはコンビニでは発行していません。

 

○婚姻、死亡などにより戸籍を除籍になった方のもの

○改製原戸籍などのように、最新ではないもの

 

 

利用できるコンビニと利用時間

ただしマルチコピー機が設置されているところに限ります。

 

セブンイレブン、ローソン(ローソンストア100は不可)、サークルKサンクス 

ファミリーマート、セイコーマート、コニュニティ・ストア、セーブオン、

ミニストップ、Aコープ北東北、イオンリテール、Aコープ鹿児島

 

午前6:30~午後11:00まで

 ※  12/28の午後7:00から1/3、保守点検日は除く

 ※ 保守点検日によるサービス停止日はこちらより確認

 

 

利用方法

マイナンバーカード(マイナンバー通知書は不可)を利用して行います。コンビニに設置されているマルチコピー機を、マイナンバーカード所有者本人が操作しなければなりません。コンビニの店員や他の方は操作できません。

手数料は窓口や郵送より100円安い、1通350円です。

 

マイナンバーカードを用意

コンビニ内のマルチコピー機の画面「行政サービス」にタッチする

画面の案内に従ってパネル操作

手数料1通につき350円を投入する

印刷終了 ※ 印刷されるまで時間がかかる場合があります。

 

目黒区のサイトも合わせてご覧ください。

 

コンビニ交付サービス

 

 

さいごに

平日の時間外や土日祝日は、戸籍謄本、抄本の受取はできません。そんな時は郵送やコンビニが役立ちますね。

一口に戸籍といっても記載内容や除籍などの有無まで、いろいろパターンがあります。何が必要かをこと細かく確認する必要がありそうですね。二度手間にならないよう、窓口や写しを提出する先にも十分確認しましょう。